Flowers - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

Flowers

   

ゲームプレイ時間ははかってないからなんとも言えないけど

グッドエンディングだけなら10時間もあるかどうかと言うレベルな気がする。

システム

オーソドックスなノベルゲーと言う感じ。

特に可もなく不可もなく。

途中で推理要素が差し込まれてグッドエンドにたどりくためには必須条件となる。

因みにこの推理要素はどちらかと言うと推理と言うより豆知識を知ってるか知らないかの要素が大きいから

詰まってしまうと総当りコマンドで行くか攻略サイトに頼ることになって微妙。

CG

メーカー御用達のこの絵は繊細でこのゲームのシナリオとよく合っていて個人的には

結構、好き

音楽

OPの霜月はるかはなかなかいい。

声優陣は車いすの八重垣がどうしても性格的にもシャーロットを彷彿させるw

シナリオ

全般的にマリみて臭がするシナリオでVITAで言うと白衣性シリーズと比べてるマイルド。

あとは登場人物がお嬢様設定なのでみんな基本的に良い子。

攻略人物は2人しかいないけど実質1人がメインヒロインであと1人はバッドエンドのようなもの。

感想

こそばゆさが面白いと思えるのかどうかが別れどころだけど

ボリュームがあんまり多くないので割高感は否めない。

FLOWERS

FLOWERS

 - ゲーム