中古でも恋がしたい!2 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

中古でも恋がしたい!2

   

あらすじ

二次元に走る切っ掛けとなった女が

転校してくる

感想

2015年の現代でヤマンバとかいくらなんでも

ありえないと思う。

実は2000年ぐらいが舞台となっているんだろうか?

ヤマンバが実は誤解してただけで結構純粋だった。

そしてハーレム要員が増えると言うこの展開。

「ギャルゲヱの世界へようこそ」のときも感じてたけど

ハーレム要員をこの調子で増やし続けてあんまり中身が

ないままつき進んでいきそうな気がしてきた。

評価

☆☆☆/5

 - 本感想