魔法科高校の劣等生 (15) 古都内乱編 (下) - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

魔法科高校の劣等生 (15) 古都内乱編 (下)

      2016/04/12

あらすじ

京都での事件が決着がつく話

感想

なぜ、一条が今回登場して事件に絡んでるのかが謎だった。

と言うか必要性を感じなかった。

真由美はいい感じに深雪の対抗馬とまではいかなくても

頭ひとつも2つも突き抜けていて最後のあたりはニヤニヤする。

次の予告を見る限りぬるま湯につかったような達也と深雪の関係性に

変化gありそうで楽しみなのだけれど夏って書いてあるので早く見積もっても

7月ぐらいかな。

評価

★★★/5

魔法科高校の劣等生 (15) 古都内乱編 (下) (電撃文庫)

魔法科高校の劣等生 (15) 古都内乱編 (下) (電撃文庫)

 - 本感想