ストライク・ザ・ブラッド7 焔光の夜伯 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ストライク・ザ・ブラッド7 焔光の夜伯

   

あらすじ

いかにして暁古城が吸血鬼になったのかの話

感想

地味に時系列が過去と少し前の過去と現在と入り乱れて

話があんまり進まなかった感がある。

でも一番のもどころはついに電子の女王に吸血鬼であることがばれると

ころだと思う。

ニヤニヤするなあ。

評価

★★★★/5

 - 本感想