七人の王国 総理大臣は十七歳 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

七人の王国 総理大臣は十七歳

      2016/04/13

あらすじ

小笠原諸島よりも離れた離島で日本から独立を唱える

集団がある話

感想

いろいろとおもしろそうな様子があるけど

登場人物が多くていまいちキャラが立たないうちに終わってしまった感がある。

あと、やっぱり日本から独立するメリットとか意義が感じられなかった。

評価

★★★/5

七人の王国―総理大臣は十七歳 (メディアワークス文庫)

七人の王国―総理大臣は十七歳 (メディアワークス文庫)

 - 本感想