“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4) - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4)

   

あらすじ

ヒカルの兄の婚約者が所属してる部活に仮入部する話

感想

相変わらず、ミステリー仕立てありつつ式部が

キュンキュンするね。

作者のこう言うところは素晴らしい。

兄が実はすべての黒幕じゃない的な匂いがでて

終わったわけだどもしかしそろそろ終わりが近い?

評価

★★★★★/5

 - 本感想