僕の学校の暗殺部 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

僕の学校の暗殺部

   

あらすじ

偶然人殺しを目撃した僕は暗殺部に入部することになった話

感想

暗殺部と言うより私設軍隊とかなんか暗殺部と言う名前は違う気がする。

イルカ人間と言うよくわからない化物を殺す話なわけだえど

相変わらずの作者の大藪春彦風味がぐんぐんと読めて

面白い。

評価

★★★★/5

僕の学校の暗殺部 (ファミ通文庫)

僕の学校の暗殺部 (ファミ通文庫)

 - 本感想