STEINS;GATE2 形而上のネクローシス:Reverse - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

STEINS;GATE2 形而上のネクローシス:Reverse

      2016/04/13

あらすじ

クリス視点で展開されるシュタインズの話

感想

クリス視点と言うだけで他は本編と同じ話なのだけど

それだけでいろいろと違うので楽しめる。

特に、クリスが岡部のことを意識しはずじめるこの巻はかなりニヤニヤする。

ただ、本編は岡部視点だったからループ現象もわかりやすいけどこれは

クリス視点なので岡部の変化とかがわかりにくいし唐突になってしまう

わけだけどそれを差し引いてもクリスの思考がおもしろすぎる。

評価

★★★★/5

 - 本感想