“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2)

   

あらすじ

ヒカルの成仏のため不登校となった女の子の元へと

行く是光の話

感想

源氏物語をモチーフに綴るこのシリーズも

1冊1ヒロイン形態でまるで風転の寅さんっぽい。

不登校で儚いヒロイン夕雨を立ちなおらせるまでの話。

是光この調子でいったらモテモテだなと思う。

そんなかラストで式部から告白次回が楽しみだ。

評価

★★★★/5

“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)

“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)

 - 本感想