ハイドラの告白 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

ハイドラの告白

      2016/04/12

あらすじ

Jカードと呼ばれ作品を書き続ける男をめぐる人々の話。

感想

主に、前半と後半でガラリと話の内容が違う。

前半は、一人の画家をめぐる話をちょっぴりサスペンドじたてで

展開されていてなかなか面白いと思った。

後半は画家をめぐる人々の一人由良彼方に恋する従兄弟でモデルのAの話。

正直一見違う話しも実は繋がってるんだよと言う風だったら面白かったが

繋がりがさっぱり見いだせない。

評価

★★/5

ハイドラの告白 (メディアワークス文庫)

ハイドラの告白 (メディアワークス文庫)

 - 本感想