まぶらほ じょなんの巻・ろく - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

まぶらほ じょなんの巻・ろく

   

あらすじ

玖里子に結婚話がでた話

感想

今回はかなりひどいと思った。

前からそうだったけど巻が進むごとに和樹の意思がちっとも

なくなっていく。

まるで人形のよう。

それうえ、玖里子の結婚話とか一体何がしたいのかわからなかった。

玖里子姉がいろいろな思惑があったと言う次への伏線にしてもひどい。

評価

★/5

まぶらほ  じょなんの巻・ろく (富士見ファンタジア文庫)

まぶらほ じょなんの巻・ろく (富士見ファンタジア文庫)

 - 本感想