とある飛空士への恋歌3 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

とある飛空士への恋歌3

   

あらすじ

ついに、空賊が攻めてきてお気楽な学生生活を送っていたカルエル

達も否が応なく戦いに巻き込まれていく話

感想

ついに、脳天気な学生生活に別れをつげて戦争が

始まりそして容赦なく死んでいくさまは清々しいと思う。

ここで、意味不明な謎パワーとか登場して実は助かりましたとか

言われたら最悪だな。

まあ、一部寮長がデタラメな気はするけど。

評価

★★★★★/5

とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)

とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)

 - 本感想