火の国、風の国物語8 孤影落日 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

一人暮らしによる一人暮らしのためのブログ

火の国、風の国物語8 孤影落日

   

あらすじ

ミーアがいかんして風の戦乙女と呼ばれるようになったのかと言う

話。

感想

やられた。としか言いようがない。

この巻はたしかにジェレイド編なのだが最後の最後で

今まで、無敵だったアレスに180度態度が一遍する出来事が待ち受けてるとは。

たしかに、もう8巻目だしとそろそろ物語もなんらかの

転換期であるだろうけどやられた。

評価

★★★★★/5

火の国、風の国物語8  孤影落日 (富士見ファンタジア文庫)

火の国、風の国物語8 孤影落日 (富士見ファンタジア文庫)

 - 本感想