海の底 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

海の底

   

あらすじ

突然、日本に巨大なザリガニが現れ人を襲いまくり

子供たちと自衛隊の人が潜水艦に立てこもる話

感想

話の中心はザリガニのせいで潜水艦に立てこもる話が

話のメインになっている。

有川浩らしく微妙にほほえましい恋のメロディーぷっりも健在。

評価

★★★★★/5

海の底 (角川文庫)

海の底 (角川文庫)

 - 本感想