アオイシロ - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

アオイシロ

   

大体12時間でひととりのエンディングを見た。

システム

システムは快適そのもので特に不自由は感じない。

なんか、クリアしたら妙なミニゲームがついていたり

二次創作のためのスクリプトがついてたりした。

音楽

BGMが秀逸。

挿入歌が特に好き。サントラがを買ってもいいと

思える。

声優陣は知ってる人もいれば知らない人も。

主人公の小山内梢子は性格のおばさんくさいところと言うのが

それなりに歳をとった日高のり子が妙によくあっている。

CG

枚数もそれなりに多くなによりとても綺麗になった。

シナリオ

なんか今回の脚本家は前作の「アカイイト」が吸血シーンで

話題になったからってエロければいいだろ?って感じがして

どうもいまいちだった。

別に、エロければいいってもんじゃないだろ?

吸血シーンに至るまでの納得の理由とか流れとかないと

なんかもう、白けてしまう。

感想

やっぱり、主人公がだめだな。

別に、前作みたいに守ってあげなきゃ的なヒロインである

必要はないけれど各キャラのEDヒロインをおざなりにしすぎていて

ただのお節介おばさんと化してるのがなあ。

とりあえず、アカイイトより劣化していた。

アオイシロ

アオイシロ

 - ゲーム