バカとテストと召喚獣 2の感想

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

バカとテストと召喚獣 2

      2016/05/02

あらすじ

学園祭が始まろうとしている頃あまりのもクラスの環境が悪いので

転校させられそうになってる姫路さんを阻止するため学園祭で金を稼ぐ話

感想

相変わらず、バカなのに随所に散りばめられている知恵と工夫で乗り切るあたりが

面白い。

しかし、この巻特に雄二がこれだけ勉強できるなら来年のクラス分けではFクラスから

脱出できるんじゃないかと思った。

なんとなく、2年生になったら最終回に突入してしまうのではないかと思った。

評価

★★★★★/5

バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)

バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)

 - 本感想