2008夏調査(2008/4-6月期、終了アニメ、18+1作品) - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

2008夏調査(2008/4-6月期、終了アニメ、18+1作品)

   

01,あまつき,D

02,図書館戦争,C

03,xxxHOLiC◆継,F

04,紅 -kure-nai-,A

05,純情ロマンチカ,B

06,いくぜ! 源さん,x

07,仮面のメイドガイ,D

08,ヴァンパイア騎士,C

09,MAJOR 4th season,x

10,ギャグマンガ日和3,x

11,クリスタル ブレイズ,F

12,PERSONA -trinity soul-,F

13,ネオ アンジェリーク Abyss,x

14,Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち-,B

15,ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK-,A

16,D.C.II S.S. -ダ・カーポII セカンドシーズン-,C

(以下、注意)

17,優しさと感動のこだま(3月終了),x

(どちらか、1つのみに記入し、もう一方は、xと回答して下さい)

18,かのこん(全話放送),B

19,かのこん(打ち切り),x

{追加評価}(自由記入、過去参加者のみ)

あまつき

突然江戸時代にタイムスリップすると言うネタは結構好きで

最初はおっと思ったけどどうも妖怪ネタなようで。

これって第二期あるんだろうか?

ぜんぜん、解決もせず中途半端なところで終わったのでなんとも言えないかな。

図書館戦争

大好きな図書館戦争がPRODUCTION I.G制作でアニメ化と言うことで

期待しまくったわけだが確かに声優陣に関しては文句なくすばらしかった。

ただ、1クールのせいか消化不良気味で終わったってしまった。

あと、戦闘シーンがショボイぜんぜん迫力がたらない。

マクロスFぐらい頑張ってくれたらと思う。

紅 -kure-nai-

原作がいろいろと微妙なことになっているけれど紫が新人の現役

高校生と言うわけで不安に駆られたが箱をあけてびっくりすごく演技がよかった。

私としてはこれからどんどん伸びていくんじゃないかと思った。

内容も原作1巻をじっくり1クールで描くので余裕もあり途中でミュージカルの

回があったりと面白かった。多分今期終了番組では一番じゃないかと思う。

純情ロマンチカ

BLアニメ化ってのは前にもあったがこれは一線を画していた。

下手なアニメほよりエロを頑張っていた違う意味でかのこんと同じぐらいチャレンジャー。

仮面のメイドガイ

小山力也がすばらしく怪演していただがそれ以外はもはやどうでも良いBGMアニメ

ヴァンパイア騎士

珍しく堀江由衣がヒロインだから見ていた。

内容は、分割方式なので毎回話しがちっとも進まない。

これは現時点では微妙。

Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち

素晴らしい。内容なんてどうでもいいぐらいのエロとバイオレンス

話が面白いか?って聞かれたらそんなのどうでもいいと言える。

ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK-

フルメタの賀東が脚本参加してるらしく毎回笑えた。

突然、ファミコンになったり最終回は驚かせてもらった。

第二期が来年と言うのがネックか。

D.C.II S.S. -ダ・カーポII セカンドシーズン

これは本当にちょっとこそばゆい恋愛ものが売りのD.C.なんだろうか?

第1期もロボ子の感動物語で終わり小恋は単なるピエロで終わり

今回も再最後の最後までヒロインは勝手に告白して納得して終わり。

ぜんぜん、恋愛してねー!。

かのこん

エロを以外内容なんて薄っぺららい。

だが、ギリギリ限界でエロに朝鮮している。

きっと、これを超えることは難しいかもと思えるぐらい。

 - アニメ感想