テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士 - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士

   

ついに、クリアした。プレイ時間は大体34時間ぐらいか?

結構、ボリュームは少なかったかな。

過去のテイルズと違ってフィールドを歩くということが

ないのであんまり、隠し要素を探すとかそういうことに時間も費やすことが

なかったしな。

システム

魔物を仲間にできるのはいいが好きな名前ぐらいつけるとか

させてほしかった。

以前から思っていた料理ってアイテムがあればいらねーなって

思っていたのが魔物を育てるために料理って言う点は良い。

戦闘はフィールドを自由に歩けるのはいいなあ。

奥行きとかあって。

フィールドがなくなったせいで意識的にレベル上げをしていかないと

最後でつまる。ていうか、現に詰まってしまったし。

ギルドみたいな指令があるのはいいがダンジョンもそうだし単調すぎて

あんまりやる気がしなかった。

あと、セーブとロードがはかなり高速なのに戦闘

に切り替わるときときどきフリーズしたかと思うときがある。

あと、クラシックコントロール対応にしてほしかった。

CG・音楽

まあ、いつものテイルズだなとしかいいようがないが

やはり、wiiだけにグラフィックがしょぼいのは仕方がない。

シナリオ

ヒロインがシリーズ屈指のデレキャラでしかも中の人が釘宮理恵ってなわけで

それだで、すべてが許せるって感じ。

まあ、今回は結局真性の悪人キャラもいなかった。

ただ、最後がGOODエンドと・バッドエンドがあるのがなあ。

どっちも、みたがバッドエンドなんてちょっと後味がよろしくない。

感想

町やダンジョンがシンフォニアの使いまわしなのはいただけないが

ストーリーは良かった思うし、シンフォニアのキャラがあんまり好きじゃなくても

面白かったからなあ。

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士

 - ゲーム