荒野の恋 第二部 bump of love - ルルドルフ春眠日記

ルルドルフ春眠日記

都内で気ままにラノベの感想やらを綴る

荒野の恋 第二部 bump of love

   

あらすじ

中学生になった荒野は初恋の人と離れ離れになったけど元気に学校に通って少しだけ大人になりましたな話

感想

荒野の恋三部作も二作目ってことで読んでいてわかった。これ、ラノベってより

国語の教科書に載ってそう。「赤い実弾けた」とかさ。別に恋愛ものだけどなんだか切ないわけでもなくって

現実っぽく淡々としているあたりとか。突然告白されて戸惑ったりとか

ああ、青春だねー。としみじみ

評価★★★★/5

荒野の恋 第二部 bump of love (ファミ通文庫)

荒野の恋 第二部 bump of love (ファミ通文庫)

 - 本感想